2013年04月10日

唯一無二の「ザ・ストロークス」であり続ける最強の現在進行形!

TheStrokes_CdM_JK_p.jpg
●アーティスト名:The Strokes
●タイトル:Comedown Machine
●レーベル:ソニーミュージックジャパンインターナショナル
●URL:http://www.thestrokes.com/jp/home
●価格:2,310円(税込)
●発売日:発売中

歴史的名盤『イズ・ディス・イット』の大ヒットによって「時代」をつくったザ・ストロークス。そんな彼らの約2年振り通算5作目のスタジオ・アルバム。2000年代の3作、そして新境地へと果敢に挑んだ前作、そのすべてを経て、ロックンロール・バンドから表現者へ、ロックでありポップであり、バンド・サウンド、ジュリアンの声、その極限の細部に至るすべての面で進化を止めない、紛れもなく唯一無二の「ザ・ストロークス」であり続ける最強の現在進行形になるであろうと噂される新作。

TheStrokes_CdM_A_p.jpg
●アーティストプロフィール
ファブリジオ・モレッティ(Dr)、ニック・ヴァレンシ(G)、ニコライ・フレイチュア(B)、アルバート・ハモンド Jr. (G)、ジュリアン・カサブランカス(Vo)による5ピース・バンド。デビュー・アルバム『イズ・ディス・イット』を発表。後に「名盤」とよばれるこの作品からは「ザ・モダン・エイジ」「ハード・トゥ・エクスプレイン」「ラスト・ナイト」といったシングルヒットがうまれ、ツアーや確固たる世界観をもったメンバーのアティデュード、そしてなによりも世界中のファンの熱狂的なサポートによって、「本物の、そして歴史に残るロックンロール・バンドであり、これからの世代を担うバンド」「今のジェネレーション=“モダン・エイジ”のためのロックンロールはザ・ストロークスによって鳴らされている」という時代とその世代を象徴するバンドへと一気に上りつめた。

●収録曲
01. Tap Out
02. All The Time
03. One Way Trigger
04. Welcome To Japan
05. 80's Comedown Machine
06. 50/50
07. Slow Animals
08. Partners In Crime
09. Chances
10. Happy Ending
11. Call It Fate, Call It Karma
12. Fast Animals






The Strokes アルバム「comedown」
http://pitchfork.com/advance/48-comedown-machine/
上記から視聴してください





presented by beauty-city.com
posted by BA東京 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。