2013年04月08日

誰も知らなかった。その時が来るのを。誰もが待っていた。その時が来るのを。――ボウイ、10年目の帰還

davidbowie_tnd_JK_p.jpg
●アーティスト名:DAVID BOWIE
●タイトル:THE NEXT DAY
●レーベル:ソニーミュージックジャパンインターナショナル
●URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/DavidBowie/thenextday/
●価格:「デラックス・エディション」2,800円(税込み)/「スタンダード・エディション」2,520円(税込み)
●発売日:発売中

2013年1月8日、デヴィット・ボウイ66回目の誕生日に突如、新曲「ホエア・アー・ウィー・ナウ?」と10年ぶりとなる新作『ザ・ネクスト・デイ』を3月に発売すると発表。この復活劇はこの情報が漏れやすい世の中で全く情報が漏れることなく進められ(スタッフには秘密保持の契約書を交わし、レコーディングスタジオのスタッフには休暇を取らせたという徹底ぶりだったそうだ)全世界を驚かせた。なぜなら彼は2004年のツアー中に倒れ心臓疾患の手術を行ない、その後第一線から退いてしまい、もはや引退か?とも言われていたのだ。突如現れた先行シングルの「ホエア・アー・ウィー・ナウ?」は全世界119カ国のiTunes Storeにて一斉配信開始され、リリースから24時間で27カ国のiTunesチャート1位になった。この結果から見ても全世界でデヴィット・ボウイの復活を待ち望んでいた事が分かるだろう。

davidbowie_tnd_A_p.jpg
●アーティストプロフィール
ビートルズ、ストーンズ、クイーン等と並んで英国を代表するロック界最重要アーティストの一人。全世界トータル・アルバム売上1億3000万枚(1983年『レッツ・ダンス』は日本でも60万枚を突破するビッグヒット)。「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」(NME/ミュージシャンが選ぶ)や「100人の偉大な英国人」(チャーチル、ジョン・レノン、ベッカム等と並び)に選出され、移り変わり行くロック・シーンの中で、常に「変化」し、「進化」しながら、孤高の存在として時代の先端を突き進むスーパースター。

●収録曲
01. The Next Day
02. Dirty Boys
03. The Stars (Are Out Tonight)
04. Love Is Lost
05. Where Are We Now?
06. Valentine’s Day
07. If You Can See Me
08. I’d Rather Be High
09. Boss of Me
10. Dancing Out In Space
11. How Does the Grass Grow?
12. (You Will) Set the World On Fire
13. You Feel So Lonely You Could Die
14. Heat
15. So She
16. I’ll Take You There
17. Plan

音源の視聴はこちらからお願いします
http://itunes.com/DavidBowie





presented by beauty-city.com
posted by BA東京 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。