2013年03月12日

3年半ぶりのアルバム!!やっぱり電気は最高〜〜!!

denkigrooveningen&dobutsu_JK_p.jpg
●アーティスト名: 電気グルーヴ
●タイトル:人間と動物
●レーベル:キューンミュージック
●URL:http://www.denkigroove.com/
●価格:【初回生産限定盤】3,990円(税込) 【通常盤】3,059円(税込)
●発売日:発売中

前作の20周年記念アルバム「20」リリース時の衝撃から早3年半。電気グルーヴ待望のニューアルバム。「空中ブランコ」オープニング・テーマ『Upside Down』、LOTTE「ZEUS THUNDER SPARK」TVCF曲『SHAMEFUL』などすでにお馴染みの楽曲プラス『Oyster (私は牡蠣になりたい) 』などププっとなるタイトルながら楽曲はパワフル。電気グルーヴってそう!こんなに楽しかったんだよね!と思わせてくれるハッピーな時間をくれる、そんな一枚。

denkigrooveningen&dobutsu_A_p.jpg
●アーティストプロフィール
80年代後半インディーズで活動していた前身バンド“人生”解散後、石野卓球とピエール瀧が中心となり“電気グルーヴ”を結成。1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。1997年にリリースしたシングル「Shangri-La」、アルバム『A』は国内で約50万枚の売り上げを記録。カリスマ的人気を博する。結成20周年となる2009年8月19日には結成20周年記念アルバム「20」(トゥエンティ)をリリース。 昨年 2012年は自身が出演し話題となったLOTTE 「ZEUS THUNDER SPARK 」 TVCF曲である「SHAMEFUL」をリリースし、その後FUJI ROCK FESTIVAL 12、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012といった夏フェス、4年ぶりの出演となったWIRE12、そして初となるelectraglide 2012への出演を果たした。アルバムリリース同日には5年ぶりとなる全国ツアー“ツアーパンダ2013”もスタートさせる。

●収録曲
1. The Big Shirts
2. Missing Beatz (Album version)
3. Shameful (Album version)
4. P
5. Slow Motion
6. Prof. Radio
7. Upside Down (Album version)
8. Oyster (私は牡蠣になりたい)
9. Steppin' Stone





presented by beauty-city.com
posted by BA東京 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

スガ シカオ「究極ベスト」遂にリリース!

sugashikaobest_JK_p.jpg
●アーティスト名:スガ シカオ
●タイトル:BEST HIT!! SUGA SHIKAO-2003~2011-
●レーベル:アリオラジャパン
●URL:http://www.sugashikao.jp/
●価格:【初回限定仕様】3,200円(税込)
●発売日:発売中

大ヒットを記録した前作ベスト『ALL SINGLES BEST』以来、約6年ぶりとなるベスト・アルバム。 Ariola Japan在籍時 (2003年〜2011年) に発表された数多ある名曲の中よりヒット・シングルはもちろん、ライブでの定番・人気曲、そして日本のキング・オブ・ファンクと称されるそのオリジナリティ溢れるグルービーなファンキーチューンから、唯一無二の歌声で心ふるわすバラード・ナンバーまで、32曲を厳選収録。Kitty在籍時の楽曲で構成されたユニバーサルミュージック盤も同時発売中。

sugashikaobest_A_p.jpg
●アーティストプロフィール
1997年2月26日、シングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。1999年にはデビュー2年目にして武道館ライブを成功させる。2001年発売のアルバム「Sugarless」ではアルバムチャート1位を獲得。2002年には自身が作詞を担当した「夜空ノムコウ」が中学生の歌唱曲となり教科書に掲載される。独自の詞世界とメロディ。そして唯一無二の歌声。デビュー以来、その音楽性とライブ・パフォーマンスが高く評価され、現在も日本の音楽シーンの第一線で活躍中。

●収録曲
ディスク:1
01. 約束
02. サヨナラホームラン
03. はじまりの日 feat.Mummy-D
04. Party People
05. コノユビトマレ
06. NOBODY KNOWS
07. フォノスコープ
08. 午後のパレード
09. 真夏の夜のユメ
10. 19才
11. 奇跡
12. 夏陰 ~なつかげ~
13. 光の川
14. クライマックス
15. 秘密
16. サヨナラ

ディスク:2
01. Progress
02. Hop Step Dive
03. Go! Go!
04. 斜陽
05. 雨あがりの朝に
06. 気まぐれ (album version)
07. サナギ ~theme from xxxHOLiC the movie~
08. あだゆめ
09. June
10. ホームにて
11. 13階のエレベーター
12. バナナの国の黄色い戦争
13. 91時91分
14. 俺たちファンクファイヤー
15. Thank You
16. 春夏秋冬





presented by beauty-city.com
posted by BA東京 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

大御所も認めるUK国民的バンド「ステレオフォニックス」、移籍第1弾アルバム!!

Stereophonics_GraffitiOnTheTrain_JK_p.jpg
●アーティスト名:ステレオフォニックス
●タイトル:グラフィティ・オン・ザ・トレイン
●レーベル:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
●URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/stereophonics/
●価格:2,520円(税込)
●発売日:発売中

ジミー・ペイジ、ロジャー・ダルトリー、ポール・ウェラー、ロン・ウッドと錚々たる大御所アーティストにその音楽性を支持され、ワールドワイドアーティストとなっている彼ら。なんとこの度オアシスのギャラガー兄弟のマネジメント/レーベルに移籍したそう。その移籍第一弾アルバム。

Stereophonics_A_p.jpg
●アーティストプロフィール
ウェールズの小さな田舎町カマーマン出身。幼馴染のケリー・ジョーンズ(Vo/G)とスチュアート・ケーブル(Dr)が中心となり前身となるバンドを結成。97年の1st.Al『ワード・ゲッツ・アラウンド』が全英6位、ミリオンに輝いた2nd『パフォーマンス&カクテルズ』から07年の6th『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英初登場1位という驚異的な成功を収め(90年代以降ではオアシスの7枚連続1位が最高、次にステレオフォニックス、ブラー、レディオヘッド、コールドプレイの5枚連続)、16年間トップランナーであり続けた存在感は確かな風格と貫録に満ち溢れている。

●収録曲
01. ウィ・シェア・ザ・セイム・サン
02. グラフィティ・オン・ザ・トレイン
03. インディアン・サマー
04. テイク・ミー
05. カタコーム
06. ロール・ザ・ダイス
07. ヴァイオリンズ・アンド・タンバリンズ
08. ビーン・コウト・チーティング
09. イン・ア・モーメント
10. ノー・ワンズ・パーフェクト
11. スィーン・ザット・ルック・ビフォー
12. ヴァイオリンズ・アンド・タンバリンズ (ライヴ)
13. イン・ア・モーメント (ライヴ)





presented by beauty-city.com
posted by BA東京 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。